新メニューカテゴリー「オイル煮」は、熱々のスキレット(鉄板)で提供されます。

オイル煮・アヒージョ メニュー

新カテゴリー「オイル煮」のメニュー

魚介のアヒージョ

海老とアサリ、ムール貝をふんだんに使用し、うまみを凝縮したぷりっぷりな海老が自慢です。

きのこのアヒージョ

エリンギ、マイタケ、ぶなしめじ~とマッシュルームを、オレガノと塩でシンプルに味付けし良質のオリーブオイルを使用し低温でゆっくりと煮込みました。

魚介ときのこのアヒージョ

「魚介のアヒージョ」「きのこのアヒージョ」のミックスしたものが、「魚介ときのこのアヒージョ」です。両方いっしょにいただきたい欲張りさんにはおすすめです(笑)
魚介のうまみときのこのうまみをミックスすることでうまみが増すという究極の一品。
正直ビールが飲みたくなるアイテムです!

鶏モモ肉のコンフィ

鶏のもも肉をオリーブオイルを使用し低温で6時間煮込みました。箸でほぐれる柔らかい鶏肉は感動モノです!また、その鶏もも肉のコンフィにレモンを絞り、粒マスタードでいただく。この食べ方が最高にうまみを引き出します!

豚の柔らかオイル煮

この豚の柔らかオイル煮はランチセットで提供し好評を得たことでグランドメニューに大抜擢されました!この「豚の柔らかオイル煮」「鶏もも肉のコンフィ」と同じで、箸でほぐれる柔らかさ。同じようにレモンを絞り、粒マスタードでいただくのが最高の食べ方だと思っています!

このカテゴリーが増えた理由

ベルベールに足りないものはなんでしょう?という疑問から生まれたメニューカテゴリー…..と言いたいところですが、ベルベールは真空調理法を取り入れています。
今までは一部にしか取り入れていなかったのですが、今回のメニュー変更を機に多くのメニューに取り入れることにしました。
その真空調理法の恩恵を一番感じ取れるものは「煮込み料理」です。
「煮込み料理」 の中でもオイル煮は通常すぐ酸化してしまうオイルを真空しながら煮込むのでオイル自体も酸化せず身体に優しい料理となっています。
また、ランチメニューで実験的に提供したときに、お客様がたくさん注文してくれたということも理由のひとつですね。
お酒提供しているのにおつまみになるものがメニューに少ないというのも。。。
と、こんな感じでたくさんの理由から生まれたオイル煮カテゴリー。
みなさんに楽しんでもらえれば幸いです。

メニューはこちらからご確認ください

タイトルとURLをコピーしました